2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

RPG大辞典

117 :19:03/05/20 16:24 ID:g+nwo43t
●ミスリル【mithril みすりる】
ホビット、指輪物語にて登場した金属。
「ミスリル」はエルフ語で「灰色の(mith)輝き(ril)」の意味。モリア銀、真の銀とも言われる。

銀に似ているが黒ずんだり曇ることはなく、打ち 延ばしたり磨いたりして加工することができる、軽くてとても堅い、非常に貴重な金属 。
これで造った武器や防具は、通常のものより硬く、軽い物となる。(かつ美しい銀の輝きを持つ。)
ビルボ・バギンズ(ホビット)やフロド・バギンズ(指輪物語)が着ていたチェイン・シャツがミスリル製である。
フロドはこのシャツのおかげで、トロルの槍の一突き――仲間の誰もが死んだと思うほどの――を、無傷でしのぐことができた(痛打表を振らずに済んだ)。

またゲームによってはこの金属自体に魔力があるとされることも有る。
さらにその特性から、加工するにあたり普通の鍛冶屋では手に余ったり、特別な道具、材料を必要としたりする。

その希少性、美しさのため、非常に高価である。
フロドのチェイン・シャツはそれひとつでボビット庄すべてを合わせても足りないほど価値があると言われる。

J.R.Rトールキンは「ホビット」でミスリルについてこのように書いている。

銀と鉄の合金とも、銀の鋼という元素ともとれます。
「灰色の輝き」というのが大きなヒントになるかも知れません。

なお、元祖RPGのDungeons&Dragonsにて、
前版のAD&D2版まで「ミスリル」であった名前の金属が、D&D3eにおいては「ミスラル」に変更されている。
大人の事情であろうか。

☆使用例☆
____のチェインメイルなら、着たままでも呪文を唱えられるよ。

☆関連☆
ダマスクス、オリハルコン、アダマンタイトなど


486 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)